USキーボードのKarabiner 使いが macOS Sierra にアップデートしました

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - USキーボードのKarabiner 使いが macOS Sierra にアップデートしました

インストールの経緯

OSX El Capitan から最新の macOS Sierra が先週リリースされましたが、Karabinerという、キーマッピングのソフトが無いと不便なので、躊躇していましたが、Karabinerはなくてもなんとかはなりそうというのをよんでトライしてみました。

Karabinerでは今まで

  • 右Command単独押しでカナキー
  • 左Command単独押しで英数キー
  • 親指シフト(orz配列)でしたが、orz配列を使う前に長く通常のNicolaを使っていたので、どっちかというと通常配列の方が慣れている

を使っていました。

インストールの経緯をまとめたtwitterをここにまとめておきます。

インストール結果

各アプリの設定

⌘英かな
特に設定なし
Lacalle の設定
右はかなキーに設定している。

上記の設定だけだと、右⌘+文字が入力できず、ショートカットとして動作してしまいましたので、Karabiner Elementsで、右⌘キーを完全にかなキーとしてしまいました。それによって、どんな状況でも右コマンドボタンを⌘ボタンとしては使用できなくなりました。

また、Karabiner-Elementsが起動していると、システム設定の装飾キーのいれかえができなくなるので、そちらもKarabiner-Elementsで設定しました。

Karabiner Elements の設定
画面からは設定できず、jsonファイルを作成する必要がある。

以下が設定したkarabiner.jsonファイル

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">