OSX Lionで、設定していないのに、 F8 キーで Mission Control が立ち上がるのをやめる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - OSX Lionで、設定していないのに、 F8 キーで Mission Control が立ち上がるのをやめる方法

はじめに

OSX Lion に、JetBrains AppCode: an Objective-C IDE That Makes a Difference という、XCode 代替のアプリを入れてみました。試しに Zero4Racer Pro のプロジェクトを入れてみたところ、問題なく実機デバッグ、ブレークポイント、また、変数の値の表示も出来ました!デバッグをする際の、ステップオーバーのショートカットが、MS 環境プログラマには非常に懐かしい、F8,F9でのデバッグでした。これはいいと思って、F8キーを押したのですが、環境は、Lionなので、Mission Controlが起動してしまいました。この設定を無効にする方法が、以外に面倒だったので共有します。

optionを押しながら、Libraryを選択

  • Preference フォルダに移動
  • com.apple.symbolichotkeys.plist を探す
  • デスクトップにバックアップをとるのが無難と思います。

  • ダブルクリックで開いて、75, 76の番号を選び、deleteキーで削除する
  • 75番の項目を削除する
    75番の項目を削除する

    76番の項目を削除する
    76番の項目を削除する

  • ファイルを保存して、OSからのログアウトか、再起動をする
  • これで、F8キーでのMission Contorl が無効になりました!Mac OSXのアップグレードは、あまり問題を引き起こしませんが、やはり、このように、以前の設定がGUIから設定出来なくなる問題があるのですね。
    これで、安心してF8デバッグ出来るようになりました。

    Comments

    comments

    Powered by Facebook Comments

    Post a comment

    You may use the following HTML:
    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">