Xcode 4.4 で#importのコード補完が効かない場合の対処方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Xcode 4.4 で#importのコード補完が効かない場合の対処方法

Xcode4.4で、#importでのコード補完が効かないプロジェクトがあります。この対処方法をまとめてみました。

  1. Derived Dataの削除

  2. Indexや、Buildの情報を削除することによって、コード補完がうまくいくようになることがあります。これを一番に行えるでしょうね。

  3. LLDB-GDB-LLDB

  4. デバッグ用のLLDBが悪さをしていることがあるようです。以下のように、デバッガを、LLDB-GDB-LLDBにしたらなおることもあるようです。私の場合はこれでもなおりませんでした。

  5. ヘッダー検索パスを追加

  6. 上の二つでもなおらなかったので、探したらこのリンクにたどり着きました。xcode4.4 – Xcode 4.4 Lost completion in #import “myFile.h” – Stack Overflow ここにある方法で、ビルド設定の、”User Header Search Paths”に、プロジェクト名を入れて、再帰的に検索するようにチェックをつけてあげると、無事に補完するようになりました。

    User Header Search Paths
    User Header Search Paths

確かに3の方法は面倒ですが、簡単な設定で、ヘッダーが検索できるようになるので、1,2でもうまくいかない状況の場合は、設定していても損はないかなと思います。ちなみに、ここにプロジェクト名を入れる理由は、プロジェクトのパス(xcodeproj)に、プロジェクト名のフォルダがあり、その内部を検索するというのを、相対的に設定しているので、プロジェクトが移動しても問題なく検索できるはずです。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.