Jenkins アップグレードの際に、既存のジョブが無くなってしまったときの対応方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Jenkins アップグレードの際に、既存のジョブが無くなってしまったときの対応方法

Jenkins の管理画面でアップデートがあったので何の気なしに、アップグレードをしてみたら、7つあるはずのジョブが5つになって、2つのジョブが消えてしまっていました。消えてしまったものかと思って、一つは入力し直して復帰したのですが、実は簡単に消えてしまったジョブを復帰できる方法があったのでメモしておきます。


Reload Configuration from Disk
Reload Configuration from Disk

Reload Configuration from Diskを押すと、無事に管理画面にジョブが復帰しました。単に管理が面表示の際に読み込みエラーが発生しただけだったんですね。あせったあせった。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.