Category: slack

Swiftでボットを作るためのフレームワークをオープンソース化しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Swiftでボットを作るためのフレームワークをオープンソース化しました

Swift がオープンソース化して、Linux、OSX両方で動くコードを書けるようになったので、Slackのボットに挑戦してみました。

tomohisa/SwiftSlackBotter: Bot Framework for Swift Linux Command Line

以下はReadmeの意訳です。


SwiftSlackBotter

SwiftSlackBotter はLinux、OSXで動くSlackボットのためのフレームワークです。 J-Tech Creations, Inc. により作成されました。


SwiftSlackBotter はSwiftのための Slack Bot フレームワークです。オープンソース版の DEVELOPMENT-SNAPSHOT-2016-02-08-a Swift を使用する必要があります。Zewo フレームワークのバージョン 0.3、Environment フレームワークのバージョン 0.1 を使用しています。

Zewo/Zewo: Open source libraries for modern server software.
czechboy0/Environment: Easy access to environment variables from Swift. Linux & OS X ready.

環境設定方法

ここでは、OSX環境の設定方法を書いています。Linuxでのビルド方法は、各ツールのページから見つかります。
(Linuxのビルドはまだ試していません)
Continue reading