iPhone アプリを開発する際に忘れてはならない”ユーザーテスト”

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPhone アプリを開発する際に忘れてはならない”ユーザーテスト”

ユーザーテストに関して思い出すきっかけ

ちょっと前の@hotmiyachi氏の記事を読んで、UIについて思い出した点がありました。
GT5のUIがとても残念 – ゼペットの休日
ちょっと一部引用します。

いずれにせよ、せっかく作ったゲームをUIの障壁でユーザーに理解されないなんてもったいないし、ビカビカにキレイなHDテクスチャのボタンより、UEとして快適なものこそがユーザーを掴むのではと思います。そしてそれこそ「欧米との技術競争に負けてる」とかいう話以前に大事だと思う。

ここで書かれている、UIは、ユーザーインターフェース、UEは、ユーザーエクスペリエンスですが、これが、”触り心地”と説明されています。見た目が美しい、アクションが凄いのはいいことですが、使っていて快適で、どのように使っても間違わない、わかりやすさというのは大切ですね。
これを実現するのは、結構難しいのですが、わたしがアプリを開発するうえで役に立ったのは、この”ユーザーテスト”です。