趣味のカメラマンが結婚式カメラマンをするための準備(2)基本の機材

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 趣味のカメラマンが結婚式カメラマンをするための準備(2)基本の機材

趣味のカメラマンが結婚式カメラマンをするための準備(1)カメラとレンズ | Zero4Racer PRO Developer’s Blog の続編です。ちょっと撮影に行くだけだったら使いたいレンズいくつかとスピードライトを持っていけばよいのですが、結婚式となったら、一日中カメラを使うのでSDメモリ、バッテリーにも気をつけないと行けません。

メモリ、バッテリー

これらは基本ですね。D90で使えるSDHCカードを16GB、32GBのものを買いました。

32GBで1800円台、16GBで1000円台なので安くなりましたね。

ちなみに、僕はD90で撮るときはRAWでしか撮りません。カメラのホワイトバランスが常に正しいとは限らないですし、シェアする写真は必ず現像でホワイトバランス、露出、コントラスト、シャドウ、ノイズ除去などを行うので、jpegでカメラが作った写真は使わないからです。Adobe Photoshop Lightroomで取り込んだら、Raw画像でも自動補正である程度みれる絵になるので、プレビュー用としてもjpegは使いません。白飛び、黒飛びしていなければ、露出のコントロールで、ちょっと失敗した写真でもみせられる写真になります。
32GBで2000枚、16GBで1000枚くらいD90の場合とれるようです。十分すぎますね。
後はバッテリーですね。

標準のと2つ有れば、ひとつ切れても、次のを使っている間に充電すれば大丈夫かなという目論見です。

かばんと3脚

これまでリュックで移動していたのですが、この機にカメラバックを買おうかなと思って探していたところ、Amazon Basicsブランドのものが良さそうな感じだったので購入しました。

Amazonベーシック 一眼レフカメラ用スリングバッグ ブラック
AmazonBasics (2012-03-20)
売り上げランキング: 1,112

サイズは、D90とレンズ2本、スピードライト2本、あと細かな電池とかバッテリーとかフィルターをいれて結構きちきちですね。
アメリカで使っていた3脚は重たいので持ってこなかったので3脚を探していたのですが、アマゾンBasicsの3脚が良さそうなので購入しました。

Amazonベーシック 三脚170cm ピストルグリップ雲台
AmazonBasics (2013-10-01)
売り上げランキング: 4,579

これなんですが、レビューでも書かれていますが、まず重い!でもそれがよい!カメラ用品は、重いと確かに移動は面倒なのですが、振動にも動きにくくなり、安定するので、機能的には重い方がよいです。ピストルグリップという形式ですが、これも細かい調整がやりやすくて、レンズ、本体、スピードライトをつけていても、真横にして縦撮りも可能なのでかなり良い感じです。結婚式の写真では集合写真を撮るので、3脚は必需品ですね。

Amazon BasicブランドはAmazonの独自開発のブランドで、これまでApple iPhoneのケーブルなどを買いましたが、概してものが良く、値段もお得なものが多いです。3脚なんかは1万円クラスの3脚と比較しても安定性ではひけを撮らない(重いけど)もので、よいものを手に入れたと喜んでいます。

ライティング用の機材についても書こうかと思ったのですが、ライティングについて書いたら長くなりそうなのでとりあえずここで締めておきます。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

One comment

  1. Pingback: 趣味のカメラマンが結婚式カメラマンをするための準備(1)カメラとレンズ | Zero4Racer PRO Developer's Blog

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">