AI-SVG がObjective-Cに変換できる、Qwarkeeがすごい!+きれいに拡大する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - AI-SVG がObjective-Cに変換できる、Qwarkeeがすごい!+きれいに拡大する方法

Qwarkee
Qwarkee

PaintCodeというアプリがしばらく前に公開されて、日本でも多くの開発者に使用されていますが、その弱点を補う、よいアプリがMacAppStoreにありましたので紹介します。

Qwarkee (Version 1.2.2) App
カテゴリ: 開発ツール
価格: ¥450
デベロッパ名: wavecoders
リリース日: 2012/02/13
対応デバイス: 無し
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (無し / 0件の評価)
Game Center: 非対応
 


このアプリです。YouTubeの作者紹介ビデオはこちら

SVGファイルがObjCコードに変換できるとのことです。これがPaintCodeに勝っているともいえる理由は、

  1. デザイナがなれたソフト(Adobe Illustrator, InkScape)で絵を書ける
  2. AIでも、EPSでも、svgに変換すればよいです。


    こんな報告もありますのでご注意を。

  3. 安い(PaintCodeは、8500円ですが、こちらはなんと450円)
  4. これは、描画のためのUIを用意していない点が大きいですね。しかし、AIや、InkScapeを使用すればいいので問題なし

こんな感じでやってみました。私の会社のロゴを取り込んで、クラス形式ではき出したら、Objective-Cのクラスをはき出してくれます。これをプロジェクトに取り込んで、Storyboardのビューのクラスを書き換えると、

Storyboardでクラスを設定
Storyboardでクラスを設定

表示するとこうなります。
メインのビューと、ビューの中のひとつのクラスに作成したコードを設定
メインのビューと、ビューの中のひとつのクラスに作成したコードを設定

この場合は、ちょっと拡大したかったので、ビューを拡大するとこうなりました。

//viewDidLoadのなかで
viewToBeScale.transform = CGAffineTransformMakeScale(4, 4);

すると、ちょっと位置は違いますが、
拡大するとぼやけてしまう
拡大するとぼやけてしまう

こんな感じでぼやけてしまいます。これを直す方法がなかなか見つからなかったのですが、ここにありました。
iphone – How to make sure the UIView -drawRect: is drawing with contentScaleFactor of 1.0f? – Stack Overflow
この答えで、あるように、contentScaleFactorは、どこで設定してもうまくいくわけではなくて、この場合は、

-(void) layoutSubviews {
[super layoutSubviews];
self.contentScaleFactor = 4*self.window.screen.scale;
}

のように、LayoutSubviewsの中で書いてあげる必要がありました。これを、作成されたクラスの中で行ってあげると、うまくいきました。(retina displayでも正しく動くために、self.window.screen.scaleも考慮する必要があります)
修正後(拡大してもちゃんとくっきり表示)
修正後(拡大してもちゃんとくっきり表示)

別のものも写っちゃっていますがご勘弁を。

こんな感じで、スケールもうまく出来るので、小さなオブジェクトを、拡大して表示しても、きれいに表示することが出来ます。

しかし、DrawRectにコードを記述する方法は、描画のパフォーマンスに大きな影響を与え、特に複雑な絵を、new iPad上で表示すると、表示のコストがかかってしまいます。

そのために、バックグラウンドで、UIImage上に描画をして、そのUIImageをもらって、UIImageViewに書き込むと、パフォーマンスが改善します。その方法も、リクエストがあればそのうち書きたいと思います。

Qwarkee (Version 1.2.2) App
カテゴリ: 開発ツール
価格: ¥450
デベロッパ名: wavecoders
リリース日: 2012/02/13
対応デバイス: 無し
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (無し / 0件の評価)
Game Center: 非対応
 

PaintCode (Version 1.0.1) App
カテゴリ: 開発ツール
価格: ¥8,500
デベロッパ名: PixelCut s.r.o.
リリース日: 2012/03/11
対応デバイス: 無し
現Ver.の平均評価: (5.0 / 2件の評価)
通算の平均評価: (5.0 / 3件の評価)
Game Center: 非対応
 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください