OSX Lionで、設定していないのに、 F8 キーで Mission Control が立ち上がるのをやめる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - OSX Lionで、設定していないのに、 F8 キーで Mission Control が立ち上がるのをやめる方法

はじめに

OSX Lion に、JetBrains AppCode: an Objective-C IDE That Makes a Difference という、XCode 代替のアプリを入れてみました。試しに Zero4Racer Pro のプロジェクトを入れてみたところ、問題なく実機デバッグ、ブレークポイント、また、変数の値の表示も出来ました!デバッグをする際の、ステップオーバーのショートカットが、MS 環境プログラマには非常に懐かしい、F8,F9でのデバッグでした。これはいいと思って、F8キーを押したのですが、環境は、Lionなので、Mission Controlが起動してしまいました。この設定を無効にする方法が、以外に面倒だったので共有します。

cocos2d ユーザに期待の Kobold2D インストール+AdHocが使えないときの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - cocos2d ユーザに期待の Kobold2D インストール+AdHocが使えないときの対処法

Kobold2D とは

Kobold2Dは、iOSアプリを作るための2Dフレームワークで、基本構成はcocos2d-iPhoneで、それに数多くの拡張機能を追加したものです。追加された拡張機能は、

Kobold2D Features
Kobold2D Features

  • Lua – Wax
  • 高速に動くスクリプト機能です。

  • cocos3d
  • cocos2d レイヤーに、簡単に3dオブジェクトを載せるための拡張です。

  • cocos2d-extention
  • cocos2dを便利に使うための拡張クラスがたくさんあります。
    メニュー、スライダ、ゲームパッドなど有ります。
    @Seasons 氏作の、CCSlider も入ってます。

これらの機能が入っています。