Honeycomb タブレット Asus Eee Pad Transformer TF101 で無料でスクリーンショットを取る比較的簡単な方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Honeycomb タブレット Asus Eee Pad Transformer TF101 で無料でスクリーンショットを取る比較的簡単な方法

現在のデスクトップ

追記
もっと簡単に標準機能で実現する方法が見つかりました!Honeycomb Android, Asus Eee Pad Transformer TF101 で、スクリーンショットをもっと簡単に取る方法 | Zero4Racer PRO Developer’s Blog をご覧下さい。

iOS ユーザが、Android を買って、まず困る事の一つは、”画面のキャプチャ”つまりスクリーンショットが取れない事。ホームボタンとロックボタン同時押しで取れないの?と思いますが、やはり特許などで難しいのでしょう。
ルートを取って、有料アプリを取れば出来るようで、ルートを取る(iOSで言うとJailbreakのような物でしょうか。)方法も公開されていますが、ちょっとまだAndroidシステムについての理解が足りないため、ルートは今すぐには取りたくないのが現状です。
しかし、調べてみると、比較的に簡単にスクリーンショットを取る方法があったので紹介します。

  1. Android SDK をインストール
  2. Android SDK | Android Developers こちらから、基本ツールをダウンロードして、Applicationにインストールします。

  3. Android ToolsにコマンドラインのPATHを通す
  4. ユーザーホームフォルダの、.bash_profile ファイルに、
    [sourcecode language=”shell”]
    export PATH=$PATH:/Users/username/Documents/Android/android-sdk-mac/platform-tools
    export PATH=$PATH:/Users/username/Documents/Android/android-sdk-mac/tools
    [/sourcecode]
    と追記します。これで、コマンドをターミナルのどこからでも起動出来るようになります。
    ※フォルダの位置を正しいものにしてください。

  5. Eee Pad Transformer を、USBで、Macに接続
  6. ターミナルで、ddmsを実行
  7. ddms 起動
  8. Deviceメニューから、”Screen Capture”を実行
  9. スクリーンキャプチャメニュー
    • Refresh 画像の再取得
    • Rotate 回転
    • Save 保存
    • Copy コピー

    などの機能を利用出来ます。

    スクリーンキャプチャ画面

上記の方法で、無料で、スクリーンショットを取ることが出来ます。
USBで接続する以外は、簡単ですね。
それにしても、これのバッテリーのもちは凄いです。週末、ほとんど使わずに、家の中においていたのですが、メール受信などはちゃんと行って、まだ、85%くらいバッテリーが残っていました。まだ、iPad 2 の方が頻繁に使うので、そちらのバッテリーの減りが早いですが、こちらもどんどん使っていきたいと思います。
さて、WWDCキーノートでも聞きましょう。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

One comment

  1. Pingback: Honeycomb Android, Asus Eee Pad Transformer TF101 で、スクリーンショットをもっと簡単に取る方法 | Zero4Racer PRO Developer's Blog

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">