Mac OSX Lion で、 iPhone Configuration Utility をインストールする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Mac OSX Lion で、 iPhone Configuration Utility をインストールする方法

Lion のインストールのせいか、Utilityの中から、iPhone Configuration Utility が無くなっていました。どうも普通にダウンロードどして、インストールすると、うまくいかない用なので、インストールする方法を調べました。
情報源 : New iPhone Configuration Utility coming…: Apple Support Communities

おぉ! OSX Lion でもタップでドラッグロックをする方法があった!これで、ドラッグ&ドロップ難民も安心

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - おぉ! OSX Lion でもタップでドラッグロックをする方法があった!これで、ドラッグ&ドロップ難民も安心

はじめに

先週末に、Snow Leopard から、 OSX Lion にアップデートした、Macユーザの方も多いと思います。その多くが、トラックパッドの設定に頭を悩ませたことと思います。わたしも、その1人で、一番困ったのが、”タップでドラッグロック”機能が見つからなくなったという事でした。しかし、検索してみたら、見つかりました、OSX Lionの標準機能で、タップでドラッグロックを行う方法がなんと存在しているではないですか!メニューの位置が変わっていたため、見つかりませんでした。その方法をスクリーンショットで説明します。
参考にした記事Lion GM: Tap & Drag is missing – MacRumors Forums
トラックパッド全般について書いたLionでの、トラックパッド設定をお悩みの方へ。設定全チェックで、4本指で Mission Control がお勧め出来る理由 | Zero4Racer PRO Developer’s Blog も参考にしてください。

Lionでの、トラックパッド設定をお悩みの方へ。設定全チェックで、4本指で Mission Control がお勧め出来る理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Lionでの、トラックパッド設定をお悩みの方へ。設定全チェックで、4本指で Mission Control がお勧め出来る理由

追記しました!おぉ! OSX Lion でもタップでドラッグロックをする方法があった!これで、ドラッグ&ドロップ難民も安心 | Zero4Racer PRO Developer’s Blog もご覧下さい。

目的

しばらく前から、β版を使っていた方も、昨日のMac AppStoreでの公開から、使っていた方も、トラックパッドの使い方が変わったので、どうしようか悩んでおられる方が多いと思います。Twitterを見ていても、トラックパッドのスクロールの方法、また、Mission Controlでの指の本数などが、分かりズライと感じておられるコメントも見かけます。アップルのサイトでも、アップル – Mission Control – すべてを一目で見渡そう。 Mission Controlは、3本指と書かれていますが、環境によっては、4本になっている人もいます。
マジックトラックパットとの使用目的として、以下のものを考えてみました。

  • Lionの機能を使い果たす
  • Mission Controlや、逆方向スクロールなど、とりあえずやってみたいですよね。

  • これまで出来ていた事が出来ること
  • ドラッグの機能が便利に使えないと、便利さが半減です。

  • 統一した使い心地
  • 使っていて、迷わない使い方がいいですね。

そのために、とりあえずトラックパッドの設定を全てオンにして、使ってみるのをお勧めします。
以下に理由を書きます。

トラックパッド設定

OSX Lion における InDesign CS4 Plugin のビルドに関して

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - OSX Lion  における InDesign CS4 Plugin のビルドに関して

はじめに

本日、2011年7月20日に、OSX 10.7 Lion がリリースされました。200以上の新機能が追加され、iOS、特にiPadの使い勝手からの多くのフィードバックが含まれています。

Mac OS X Lion 10.7

iPadがMacより大きな事業に【湯川】 : TechWave こちらの記事にあるように、iPadの方が、もはやMacよりも大きな事業になっているので、そちらの使い勝手に、Macを会わせるのも当然の事かもしれません。
Appleは、古い機能の切り捨てをばっさりと行う事でも知られています。今回のLionでは、Rosettaという、旧CPUの、PowerPCのコードを変換して実行するアプリが削除されました。それによる影響の一つが、InDesignプラグインのビルドに影響していましたので、備忘として記録しています。

オススメ “Yes it is!” を略した、ウェブフレームワーク Yii が便利

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - オススメ “Yes it is!” を略した、ウェブフレームワーク Yii が便利

きっかけ

自社用の簡易サイトを作成する必要があるので、PHPのフレームワークを選定してみました。CakePHPは以前にも使ったことがあったのですが、ACL(アクセスコントロール)の後付け感があり、操作が面倒だったので、別のものを探しました。そこで見つけたのが、以下の記事
The Best PHP Framework of 2011 | David Connelly’s Blog
ここで、一番に選ばれているYii Frameworkが、高速で効率的なフレームワークという事で、挑戦してみました。

Yii Framework

オススメその1:サンプルサイトを修正しながら作れる

まず、嬉しいのが、サンプルサイトを作成してくれる事。コマンドラインからサンプルサイトを作成すると、ログイン機能、静的ページ、コンタクトフォームを含めたサンプルサイトを作ってくれます。ログインに関しては、基本機能が、サンプルサイトに含められていて、それを、実際のテーブルに関連づけるだけで、セキュアーなログイン機能付きサイトを作成出来ます。


また、アクセスコントロールに関しても、コントローラーレベルで標準実装されており、誰でも使えるページ、ログインしていれば誰でも使えるもの、また、アドミンのみに許される機能など、簡単に設定することが出来ます。

オススメその2:[Gii] モデル、CRUDの作成を、ブラウザ上から出来る。

便利だと思ったのが、Giiという機能で、ブラウザ上から、接続したテーブルの名前を読み込ませるだけで、モデル、また、CRUD(作成、読み込み、更新、削除)の機能を持ったページを作成してくれる点です。そのさい、型だけではなくて、NULLを許容するものは必須から外したり、桁数も考慮してくれたり、バリデーション機能もついていたりするので、実際はそのまま使えないのですが、コピペでどんどんプログラムが作れます。

こんな感じで、基本プログラムが出来るので、それをコピペしながら、どんどんプログラムを作成出来ました。
これらの補助機能を使って、Admin, User機能付きの基本サイトを、3日ほどで完成させることが出来ました。また、詳細の機能をどのように作ったかなど書いていければと思います。